EPSON PA-201 無線 と ウイルスバスター
最近は ひかり+プロバイダセット の契約すると無線LANルーター+プリンターのおまけがつくなんて事は珍しくはないようようです。

訪問してみたら「これとこれが送られてきました」なんて 差し出されたのがNECの無線ルーターとEPSONのプリンター。
いつもの通り進めますが お客様は以前よりお持ちのCANONのプリンターがあります。
今回送られてきたEPSON PX-201は無線接続が可能ですので では無線で... と受けたはいいのですが、これが なかなか曲者で・・・。



CD-ROMでインストールプログラムを起動して するすると進みますが、途中でよくある
「ファイアーウォールの警告が出た場合は ブロックするや遮断するを選ばないでください・・云々・・・」
とお約束メッセージが出てましたが これが重要なメッセージだったとは後で知る事となるのです。

このプリンターはLANケーブルでPC←→プリンターをつなぎ 設定をしてから無線LANアクセスポイント経由で疎通確認をするという流れで設定が進むのでした。
ところが 設定送信完了でLANケーブルを抜き、無線でプリンターに疎通確認 のところで止まるんです。「失敗です。」とか言って来ます。
何回か繰り返しますが やはり失敗。

これは ウイルスバスターっぽいですね。
しかしプリンターへは設定情報送信ができているし、存在も見えてます。
が、無線になると返事が返ってこない模様です。
となると誰かが途中で通せんぼしている...のでしょう。

その時に活躍しているのは EPSONのプログラム。
CD-ROMの中のインストールプログラムを見てみると EasyInstall というのがその主人公のようですね。
ウイルスバスターのファイアーウォール設定で例外に加えてみたら インストールが進みました。

再起動やテスト印刷を行い 作業終了です。

なんとなく気になり あとでググってみたら出てきましたね。

http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?003820

FAQだったようです。

しかし 面倒ですねぇ この設定は。
うちら業者でもなんだか苦戦するくらいですから 初めてトライする人にはわかりにくいですよ~。
比べてCANONの最近の機種は本体付属の液晶画面でできちゃいますからねぇ。
こっちの方が易しいです。
[PR]
by csacca | 2010-01-19 20:00 | technical ed.


<< ガンプラーウイルス 流行ってますね 不要な無線LANカードは・・・ >>