前任者の尻拭いは辛いよ...。
あ~ 久しぶり。
仕事はしてたんですがね、何しろ忙しくて 書けませんでした。(*^^*)

このごろ多い企業相手の仕事もひと段落で 久しぶりにYBBです。
まさに赤子の手をひねるかのような感じで向かったのに、ひどい目にあったんです。

前日に時間の確認で入電した時点で既に通話時間17分!(笑)
有線接続でシンプル業務だったんで、この報酬で この電話代かよ!と 何度も切りかけましたが お仕事ですからねぇ。ぐっと我慢。

要約すると・・・・・。 今回2回目の訪問だそうです。 前回はキーボード不良で作業中断。
非常に感じの悪い方々だったそうです。

作業員は男女2人で来て まずは本体後ろの主電源を入れないで前面の電源ボタンを押し。
しばし沈黙の後、「故障ですね」と帰りかけたそうで ご主人が「あの~ ここですが・・・」と、スイッチオンで起動。(笑)
LANボード(USBのね)の取り付け作業があったそうですが、ご主人の「簡単な作業であれば作業料金がもったいないし、自分でやってもいいかね?!」の申し出に 「はぁ~?? やるんですか? ではどうぞ」と不満顔だったそうです。
で、ご主人「これをここに挿せばいいんですか?」 と聞いたところ 「それは 教えられませんね。」  ...。
仕方なく じゃぁ、お願いしようかな? と言ったところ 「どうすんの?やるの?やめるの?」と突っかかってきたんだそうですわ。
「あんなけんか腰の人間も珍しいね」と 感想を述べられてました。
結局 お願いしたそうです。

次にガチャガチャとあっちこっちをいじりながら、20分ほどかけてモデムの接続。
さて、メールの設定です。
なんだか J、K、L や U、I、Oキーの辺りが入力不可だったそうで 中断。
汗だくになって 帰って行ったそうです。
報告書には 「SONYへのご相談を云々・・・」って書いて有りましたね。

その後、ご主人が いつもどおりワープロで文書作ったりしたそうで 不具合は再現せず 再訪問となったらしいのですが・・・・・。

勘の良い方なら もうお気づきかも?!
私の推論では ガチャガチャいじってる時に Fnキー+NumLock 押したんではなかろうか?と...。  そう数字しか出ないんですね。
これは 不具合?

そんなこんなで かなりお怒りでした。

もう一人、お怒りのご婦人もいらっしゃいましたねぇ。
3回目の訪問です。 (もちろん私は初めて。)

1回目の作業員はアンチウイウスソフトが無いからと帰ったらしいのですが、ご婦人には何の事やらわからなかったそうなんです。
「とにかく あなた(のPC)は感染してるかも知れないから 今日は帰る」 と。
ご婦人は次の日に健康診断を受けたそうです。(*^^*)
いや 笑い事じゃないんですよ。本気で行ったそうですよ。

それでとにかく不思議で、2回目の作業員に聞いたのだそうです。
「感染って何が? 私は健康診断で何も出ませんでしたよ」 と。
まぁ作業員にしてみれば PCは感染の兆しも無く、期限切れとはいえノートンはそこにいるし ふざけて聞いたのかと思って 「そうですねぇ B型肝炎とかインフルエンザのようなウイルス(がPC界にもいるのです)かもしれませんよ」 と答えたらしいのです。
その上、ドアホンがあるから 作業中断。       ご婦人は ますます混乱なわけです。

ドアホンは業者さんに聞いたら解決だったそうで、私が3回目の訪問です。

よ~~~~~く 説明しておきましたよ。 人じゃなくPCの話だと。

ちゃんと説明してあげようよ!! 配線できない級のスキルだから呼ぶわけでしょう、お客様は。
きちんとやっても、とっとと帰っても報酬同じだけどさ。喜んだ顔を後に帰りたいよ おれは。
顧客満足度 だ!
[PR]
by csacca | 2004-12-07 20:50 | support ed.


<< 時間厳守について 考えさせられた2軒 法人相手の業務 やってみっか?! >>