SIMカードロックでセキュリティー対策
携帯各社がSIMロック解除推進の方針を示して来年5月からはSIMフリーのスマホが増えるのでしょうけど これは良い方向だとは思います。

スマホが「どこのSIMでも入れれば使える機械」になるわけです。
それはいいですよね。

でも、その反面 不安もあります。



盗難の多発 が予想されます。

実際 スマホなんてやる気になればあっという間に持ってけますよね?!
持ってる手からスルッと持ってかれちゃいますよ。
怖いですよ~

そしてスマホ端末自体も惜しいですが もっと怖いのが中のSIMなんです。
端末はパスワードロックとかしておけば簡単には使えないわけですが、SIMを抜いて他の端末に入れたら・・・・。
海外に長電話なんてバンバンされたりしたら すんごい請求が来て、即破産です。(T_T)

そんなの困りますよね。
SIMカードのセキュリティー対策しましょう。
iPhoneでもAndroidでも可能です。

Androidは「設定」→「セキュリティ」→「SIMカードロック設定」から「SIMカードをロック」にチェックを入れ、続いて「SIM PINの設定」で任意のPINコードに変更しましょう。

ここで注意。
初期パスワードはdocomoは0000、SoftBankが9999、auは1234です。
これを入れてから次に好きな番号に変えましょう。
絶対忘れない番号ね。

iOS8の場合、
設定 → 電話 にSIM PINという項目があります。ここから入ってPINコードを設定します。

これ、スマホに対してのロックではなくて、SIMカードに対してのロックなので、例えばロックしたSIMカードを取り出して他のスマホに刺しても「このSIMカードはロックされています」となり使えないわけです。

参考にdocomoのサイトを貼っておきます。

SIM PINを設定した場合は「電源を入れた時(もしくは再起動時)」に入力が必須になります。スリープからの復帰時は不要です。
通常のロック解除+SIMカードロック解除時のPINコード入力のセキュリティー設定で安心ですね。
[PR]
by csacca | 2014-11-09 22:50


<< Windows10 お勉強開始 Win7 タスクバーが消えた?... >>