仏壇 怖し。
無線での接続ですが、こんな障害もありました。

モデム→PC間の距離は直線でざっと10m。真ん中にお客様用の大きな和室・客間のある りっぱなお住まいです。(うらまやしい)
L字型の廊下を曲がって 大きく回った先にお部屋はありますが 客間を横切る対角線の先ですから意外に近いでしょう。

バッチリリンク、で ご用意された外付けの無線LANアクセスポイントで電波放射開始です。
今日も 軽く 楽勝でしょう。

ドライバーもインストールされ、クライアントマネージャー2.10が起動して 
はい受信!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、しないねぇ??(汗)

ここから謎解きが始まりました。 このままでは面目がありません。
まずは調査。 電波は出てます。近づけばがんがんと入ります。
距離も問題ないでしょう きっと。 事実 廊下の曲がり角まで来れば ばっちしと。
ところが 少し奥へ行くと ガックーンと感度が落ちます。
なんだろう? スチールの棚? 鉄筋? どちらもありませんよ。

丁寧にお断りして そのお隣の和室へ。
平凡な りっぱな和室です。 床の間に掛け軸。 額に入った ご先祖様。

....と、そこに なにやら 荘厳な扉。
そうです。件の対角線上のお部屋の隅には 荘厳なお仏壇がぁ!!!!
豪華絢爛、まばゆい 金箔の光。 (ё_ё)

うっく! これか。
よ~く ご説明さしあげて 納得頂きました。
方策としては 無線LANアクセスポイントを延長ケーブル先に移動して電波の通り道を確保して・・・  ですね。

それから時は過ぎ、1ヶ月ほどして 小耳に挟んだ風の便りでは アクセスポイントの5mの移動で 障害解消したそうです。 

名づけて ゴールデン害 だな あれは。(おやじギャグ さむ~...^-^;)
[PR]
by csacca | 2005-06-06 21:47 | technical ed.


<< コピー&貼り付け wrist-cutting s... >>