開通 2日前」
夕方指定のお客様でしたが、前日に確認のお電話を差し上げたところ 4時以降ならいらっしゃるとの事。 
あー 良かった。17:00以降って 気分的にも、交通事情的にも 気が進みませんもんね。

さて、このお客様はプロバイダW→プロバイダOへの移行(乗り換えとも言う)だそうです。
回線は繋がってるんだろうから プロバイダの接続設定とメール設定をして確認して終了でしょう。(気楽に いきましょう と向かいます)

と思いきや おうかがいした時点で NTT東日本のMNVモデムのADSLランプが点滅状態です。
(おかしいなぁ 今までも使ってたんでしょ?)
配線を確認。少し長めのモジュラーケーブルですが さほどの問題ではないでしょう。
1560m、26dBです。 環境は悪くも無いはず。

では電話は? ちゃんと繋がってますネェ。 配線違いのセンはないね。
(と、ここで 足元にMS-5モデムを発見... なんだこれ?)
今繋がれてあるMNVは買い取りだそうですネェ。 そしてIP電話はMNVで使えるという事もご存知でした。
そして、最新機のMS-5がここに届いてる。
お使いのVaioは某チェーン展開電気量販店にて ご購入でOCNがパック販売だったらしい。

この辺で だんだんわかってきました。
早速 NTTからお届けの書類を拝見します。  開通日 2005/06/03 と 印刷されてます。
フレッツADSLは 一旦解約されて、その上でお申し込みされてるのですネェ。(わかる、わかる ありがちね。電気屋さんも商売上手)

要するに フレッツは 明後日に開通よ。
業務の作業指示内容のように するっと 移行 は出来ないパターンです。

聞いてみると 今回の出張サポートを電話予約したその後にNTTより”開通日は6/3で 当日の午後からは使えるようになりますよ”とのアナウンスがあったそうです。
ちょっと 詳しい方なら この時点で -出張サポートに来てもらっても 無駄だ- と気付くのですが 普通の客様は -変だわね、でもNTTだし 連絡済みなのでしょう- と思っちゃいますよね。

指示を仰ぎます。
「フレッツのNTTさんとプロバイダOは別なので 横の連絡は無い。(こちらに非はない) 設定を入力して あとは6/3の開通をお待ち頂く様にご案内して退室」
ですっ。  ご説明差し上げると お客様は
「ちゃんと開通を確認して頂いた時点で 主張サポート終了なのでは?」 
と仰ってます。 そりゃそうだわね。

アー 困った。 まずは 設定はした と、そこまで進んだら連絡入れるか・・・・。

と、PPPの設定を入れて、IP電話の設定を入れて パスワードをはメモ帳に一旦打ってからコピペして... と、 次は登録ボタンという手順で設定完了です。
ここで モデムが再起動するし~、その間にさっさっさとO.Eのアカウント設定ね。

と、ここで 発見!!   メール受信!!! オーイエ~! 
・・・・・・・ ん? なんだ? なんだ? 
目を ぱちくりさせながら モデムとモニターを次々に見ちゃいました。

ランプが4つ点灯中です。 パワーとPPPとLANとVOIP だね。
こ、これは??! 
さっきまでは ADSLランプが点滅&点滅。 それはそうだ、開通前だ。( -.-)    だったのに。

おかげさまで 感謝され、コーヒーなんて頂き お見送りされて 退室。

いったい どうなって しまうのかぁ~~~?!
この続きは らた まいしゅう。
[PR]
by csacca | 2005-06-01 01:02 | support ed.


<< メールの自動設定を使ってみたんですが 求人会社系訪問設定 >>