ようやく 平常営業
キムチ屋を営業中のお客様宅へYBB業務です。
Its-moNaviの詳細地図を見れば海辺の温泉街の裏手ですねぇ。楽勝、楽勝!
と思いきや、行ってみたら そっくりな地形の 3ブロックお隣の街じゃん!? 危うく迷子でした。

PC付けたらOS選択画面に「韓国語」の選択肢もあり、ここを指定されたら なんて答えよう?と一瞬思ったのですが 日本語で良いそうです。(^-^)

有線の接続設定ですのですぐに終了。

ところで、なんでVGA画面設定なの? と、質問した時...。
ぐらぐらっ!
地震です。 震度2かな?
奥様 もー、パニック。 すぐさまTVのスイッチを入れてます。
某国営に順ずるchでは「海岸沿い、河口近くの方は 近寄らないでください ・・・」
って、大丈夫かい?! そんな事言って??!
奥様 ますます ビビッてますよー。(^^;
「大丈夫ですよ」と声をかけて 退室。

しかし 震源に近い地域では震度5強だって。    おいおい 今日行くんだぜ、そこ?!

さて、ほぼ北端の街から南(西)端の街へ移動です。
なんと250kmあります。
と、そこで難問。 地震で高速が止まってます。
でも 程なくして開通。 
通行止めと聞いてたので ここで降りて次のI.Cまで一般国道へ行くか? と、降りようとしたランプウェイでラジオのニュースを聞きつけ ぎりぎりセーフでUターンさせてもらいます。

2時間半も走って あー うんざり。
着いたら ぎりぎり遅刻です。 早速作業して、次に向かいましょう!

さて、ここで問題の青い100円ライターが登場。
OSはXPだし、なんとかうまく行ってくれ! と祈ります。
インストールも終盤。 接続なったか? と言うところで、不穏な動き。

WindowsXP搭載のZeroConfigが出てきてます。「利用可能なアクセスポイントを見つけました。」だそうです。
これは、困るネェ。 クライアントマネージャーソフトは?と言うと、Windows標準のZeroConfigではなく当マネージャーによって接続するか? なんて聞いてきてるので もちろん!とYesしますが だめみたいです。
しょうがない。 コンピュータの管理→サービスとアプリケーション→サービス でZeroConfigを停止します。
今度は接続なりました。

再起動後も問題なし。はい~ 終了。

さーて 本日のメーンエベント~。 震度5強の地域です。
今 19:30。 電話してみます。
「地震の影響の心配している旨 お時間も遅く、お伺いはいかがなものか?」 の問いかけには
「地震?? あー 揺れたね~。 でも大丈夫。 来てくれるのかね? うれしいいね!」
で、訪問決定。
「あー あのね 道わかりにくいしさぁ、近くまで着てくれたら迎えに行くよ。 国道がさ、通行止めになった付近で 電話頂戴!」

^-^;       通行止めの地点ですね・・・。

床が斜めで 壁にひびが入ってますが とにかく 終了。問題なし。

この辺は、通常の積雪が2m級なんですわ。降る時は1時間で50cmくらいへーきで降る地域です。
閉ざされてしまうか?と言うような 山村です。 でも みんな生活してるんですよ。産まれてから ずーーーーーっと。 元気にね。

都会人には想像を絶する過酷な雪なんです。 
掻いても、どけても、掘っても 降って降って、降ってくる雪。
それに立ち向かう人たちの根性はすっごいものがあるんだわね。
地震くらいでは へこたれませんて。

そんな人たちに エネルギーをもらってます、私。(^_-)☆
[PR]
by csacca | 2004-11-10 22:16 | support ed.


<< 法人相手の業務 やってみっか?! ゴミ箱にあったよ >>