<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
メールのアカウントを変更した人 だ~れ?
暑いです。車外温度計が34℃です。
エアコン壊れてるはずなんだけど、去年にガス入れたまま今でも効いてるのはなぜ?
きちんと冷えてるよ。
ひょっとして本格的に壊れたのかなぁ?

本日午後から ADSLの通信接続設定+メール設定が3軒(A支店、B支店、C支店)+ゲーセンの通信設定1軒。

まずは小手調べで A支店へ。
一箇所15分で終わるかも知れない予感の中、入室。(厳重なセキュリティーのドアですね。)
やった!モデムは既に設置されている?! と思ったら置いてあるだけで、少しがっくりきながらもすぐに配線。 順調に進み メール設定。
0x800ccc92エラー。
(^^ゞ おやおや 私とした事が・・・・。 もう一回。
0x800ccc92エラー。
あれ?(∵) ちらり 不安がよぎります。

たしか、アカウント情報は現地に まとまった形で届けられているはず。
今 目の前にあるのはふつーの 通常のいつもの形の 何の変哲も無い見慣れた郵便物。
そして 開通日付が 2005/03/18          って なに?

問い合わせ~。  ちらっと時計を見ると13:30。
ところが 混んでるんですね、今日は。繋がったのが14:08。
延々と あちらでチェックです。

どうやら 2005/05/20にアカウントの変更が行われてるんですねぇ。
プロバイダの接続アカウント情報の登録・変更画面を見に行くと メールアドレスが変更されてます。
と同時にpasswordもやったんでしょうね。事実 そのメールアドレスでもパスは通りません。

現地担当の方は 何もご存知ないですし 問い合わせ先は不明(縦社会ゆえの煩雑な構造的な複雑な組織の問題なんだな、これが)。

なんだかんだとやってみましたが もはや ここまで。どうする事もできません。退出です。
ふ~.... 先が思いやられる。

その通りでした。この後の2軒とも 状況は同じ。 あー、同じ問い合わせを何回も繰り返し 無駄に時間が掛かる。
その上 クライアントのサポセンの 「では こちらから上層管理部門に問い合わせましょうかね? そのまま待機下さい」 から40分後に 「そろそろわかりましたでしょうか?」 と恐る恐る聞くと

「うっ! 今すぐに・・・・・・少し お待ちを!ガチャン! 」     (◎_◎)

で、またまた時間食って 結局 お客様の組織のご事情ゆえ 介入出来ず で、退出。

終わったら 18:40でしたわ。

誰よ?! アカウントの管理係りは????
教えてよ~~~~。

終わった~ と立ち寄ったコンビニのトイレで鏡を見れば 冷や汗と 変な汗と ふつーの汗とで おでこがぬらぬらだったぜ。 
[PR]
by csacca | 2005-06-25 18:34 | support ed.
ウイルスではないんだわね
前日に確認の電話を お客様の携帯電話に入れてみたら 留守電が止まり無言...。
「もしもし・・・」といいかけたところで ブツッ。 げっ 切れた。
非通知だから 警戒した?
少し時間をあけて またかけてみましたら 今度はOK! あーよかった。

気温も上がり気味の午後いちに お伺いしました。
PCリカバリー+ネット接続設定のオーダーです。
しかし、なんでリカバリー? と思いつつ、それとなくお聞きしてみると「画面を見てください。」の一言で 疑問が解けました。

なるほど。
いろんな不適切なアイコン。 謎の「***Detect!」とかのメッセージ。
自動的に起動するブラウザ。 どんどん出てくる ボヨヨ~ンなお姉さま。
踏みまくってますね。

しっかし 不適切すぎるぜ このアイコン群。
娘さんとお父さんが 横で
「どうしてこうなったんでしょうね?」
「何でこんな事になってるんだろうね」
なんて 話してますが、なんで 冷静にこのアイコンを前に出来るんだね?君たちは?
って感じです。

ご説明と確認です。
*データの移行は出来ません。>でもデータ無いし。
*メールも設定はしますが、データの移行はしませんよ。>メールして無いし。
そりゃぁ 安心だ。

このPCはリカバリー領域があるタイプです。 再起動してメニューに入っていきます。
1時間して復活。
まずはメモ帳を開き ネット用のID Passを 慎重に打ちます。  こうすると 楽ね。

ネットも復活、メールもOK。
スパイウェアーに関して ちょっとレクチャー。
ウイルス対策ソフトも起動してくださいね。

で、終了。

スパイウェアーに関しては・・・なんてWEB検索しながら説明してたらリストに このblogが出てきて びっくり。 一瞬 口ごもりましたわ。(笑)
[PR]
by csacca | 2005-06-19 20:00 | support ed.
お客さん 白熱してるねぇ
本日も ゲーセンのルーター設定・確認業務です。 実質30分ですむし いいねぇ、これ。って業務です。

まずは繋がる端末の電源を落とします。
しかし、営業中のゲーセンですから 使用中の場合も多々ありますね。
終わるのを待つしかありません。

邪魔にならないように そっと柱の陰あたりから 見守ります。
1ゲーム終われば帰るかな?

あれ、また始まったよ。早く終われ!
あ~~~~~~!! またお金入れた?!

で、本日は20分待ち。(*^^*)
さすがに 間が持たず ジュース飲んじゃったよ。

その後は順調に作業も進み、再起動後の動作も確認!
あー 今日は 普通に終わってよかった。(^_-)☆
(そう、先日は 4時間のかんづめにさせられたからね・・・)

ところで ここにいるお客さんたちは 昼間っから なーにしてんだろ?!
[PR]
by csacca | 2005-06-14 01:07 | support ed.
コピー&貼り付け
ゲーセンのルーター設定に行きましょう。

ってんで 昨日の夕方 行って見たら 延々4時間の缶詰。
さすがに 途中でいやけがさしましたが 帰るわけにも行かないしねぇ。
なんだか サーバーの設定らしいですよ、というところで ようやく退出許可が出ました。

今日は また違うゲーセンにネットワークの設定換えで行きました。
2週間くらい前にも行ったけど、ここんちはルーターとかが3mの高さの天井近くの鉄骨の梁の上なんです。 脚立で上がればひょいひょいって出来るんですが ちょっと 怖いよね。
今日はあっさり終わるだろうから、その間3~40分 がんばりましょう。

とっかかりで いきなり躓きました。
ID.PASSをメモ帳に貼り付けて 準備してったんですが これをコピペして進ませたら ルーターが反応しないんですよ。
次の画面が出ない。I.E上で設定画面を出して行うタイプですが ページが見つからない...になるんですね。

あれ~?? でも、これ 前にも無かったっけ? と 落ち着いて振り返ってみると あった!あった!同じような事象が!
コピーする時に 改行コードも一緒に持ってっちゃってたんですよ。
慎重に文字だけを入れてみたら 問題なく進むでは有りませんか!? やっぱそうです。

教訓:コピーするときの範囲指定は右側からドラッグ・・・と。

さて その後は順調に進んで あとはログを取るだけ という時に いきなり後ろから肩をたたかれ 

「すみません 人が 倒れてます!!」
なんですと!? (◎_◎)


ほんとです。 2mほど先に人が倒れて 痙攣してます。
まずは 気道確保。 仰向けに寝せて あごを前に出して。

癲癇(てんかん)でしょう。 すぐに検索してみたら あまりゆすったりしない。そばにいるよと声掛けして安心させる。たいていは1,2分で落ち着くので 安静にしておく。 という感じらしいです。
まずは お店の方が救急車を呼んだらしく それまでは 見守りましょう。
なるほど ほどなくして力も抜け 落ち着いてきました。

と、その時点で救急隊員が到着。(早い!)
警察の方も来ました。

しかし びっくりですね。
あまり激しいゲーム しすぎたのかなぁ?

さて、もうちょっとで終わりです。 仕事しましょう。 どんどん進めて後片付けして サインもらって退出です。

おねえさん 結構かわいかったです。 かなりパニクってたけど がんばったね。
お疲れ様でした。
[PR]
by csacca | 2005-06-11 02:57 | technical ed.
仏壇 怖し。
無線での接続ですが、こんな障害もありました。

モデム→PC間の距離は直線でざっと10m。真ん中にお客様用の大きな和室・客間のある りっぱなお住まいです。(うらまやしい)
L字型の廊下を曲がって 大きく回った先にお部屋はありますが 客間を横切る対角線の先ですから意外に近いでしょう。

バッチリリンク、で ご用意された外付けの無線LANアクセスポイントで電波放射開始です。
今日も 軽く 楽勝でしょう。

ドライバーもインストールされ、クライアントマネージャー2.10が起動して 
はい受信!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、しないねぇ??(汗)

ここから謎解きが始まりました。 このままでは面目がありません。
まずは調査。 電波は出てます。近づけばがんがんと入ります。
距離も問題ないでしょう きっと。 事実 廊下の曲がり角まで来れば ばっちしと。
ところが 少し奥へ行くと ガックーンと感度が落ちます。
なんだろう? スチールの棚? 鉄筋? どちらもありませんよ。

丁寧にお断りして そのお隣の和室へ。
平凡な りっぱな和室です。 床の間に掛け軸。 額に入った ご先祖様。

....と、そこに なにやら 荘厳な扉。
そうです。件の対角線上のお部屋の隅には 荘厳なお仏壇がぁ!!!!
豪華絢爛、まばゆい 金箔の光。 (ё_ё)

うっく! これか。
よ~く ご説明さしあげて 納得頂きました。
方策としては 無線LANアクセスポイントを延長ケーブル先に移動して電波の通り道を確保して・・・  ですね。

それから時は過ぎ、1ヶ月ほどして 小耳に挟んだ風の便りでは アクセスポイントの5mの移動で 障害解消したそうです。 

名づけて ゴールデン害 だな あれは。(おやじギャグ さむ~...^-^;)
[PR]
by csacca | 2005-06-06 21:47 | technical ed.
wrist-cutting syndrome と スパイウェアー駆除。
あー 疲れました。
ウイルス駆除の案件に13:00スタート、17:00終了しました。

ウイルスは問題なかったんだわね。
何しろ 不適切なサイトがどんどん出ちゃうし なにしろ動きが緩慢&不安定という 典型的なスパイウェアー憑依PCで その除去に てこずり、てこずり とろとろのPCに翻弄されましたよ。

大体、SpyBotとかAdAwareとか入れなきゃなのに 基本料金内でやれ は無いよね。
設定料金発生→深入りするなの指示を期待したのにさ。
これは 新しい脅威として別メニューにするべきだね。

本当はリカバリーが最適な方法なのですが、そのためにデータは失うのはきつい。
時間をかければデータも退避&回復も出来ますが どこに保存したかわからないデータまでは出来ません。

どうせ時間が掛かるなら やれるだけやってください、というわけでがんばりました。
まぁ じっくり楽しませてもらいました。 掛かった時間の大半はスキャン待ち。
でも 我慢したおかげで ばっちり 完成でした。

さて 本日は am1軒、pm1軒 です。(あー暇..(Θ.Θ))
しかも 至近距離だったんです。

そんなことを考えつつ、バーレーン戦なんて見てたら ぼけっとしちゃって pmのお宅にamに行っちゃって さぁ大変。
一気に目も覚めて 突っ走り!ぎりぎりの時間で am予定のお宅に滑り込みアウト入りしちゃいました。(-_\)

ところで 午前のお宅 前日確認で か細い、元気の無い お声だったんですが。

着いてみたら 若い、グラマラスな奥様でした。(^_-)☆
MS-5モデムにコレガの無線LANの追加設定です。 まずはコレガを繋いで接続設定。
ネットに繋がったところで 無線LAN・クライアント設定も軽く終了。
クライアントマネージャーが出てこないという コレガらしい状況なんで PCの再起動をして無事クリア。

これで 家中でネットが出来る! とお喜びでした。

ところで ちょっと心配。
だって お気に入りにさぁ  自殺願望ほにゃららとか...。 連絡先のメールアドレスに**@永眠希望 ・・・  とか。(-_-;)
サイン頂く時にも 左右10箇所づつの腕の痕跡とか。

大丈夫ですか? って言いそうになったけど、そんな月並みな台詞は何の意味も持たないディープな お話なんだろうなぁ・・・と思ったら まったくいえなかった。

せめてもの  と、「ネット(ISDNの頃に比べて)、快適になって 楽しみになりましたね」なんて 帰り際に声をかけたんですが 「はい」の返事が 考えてみれば”またいろんなサイトが見れる!” なわけで...。(*0*;)
と思ったら その後の移動は 気持ちが重かったなぁ。

心の闇なんて 誰にでもあるものだろうけどね。
先日の 娘殺害、沖縄で集団自殺事件なんてのもあったばかりで こんなふうに 目の前にサンプルモデルのような人が出てきたら やっぱ ショックです。

がんばって 力強く 生きて欲しい。
[PR]
by csacca | 2005-06-05 00:57 | support ed.
メールの自動設定を使ってみたんですが
サイトからO.Eのメールの自動設定。をしてくれるプロバイダの業務です。

ネット接続とIP電話の設定とめーるの設定です。
順々に進んでって めーるの設定で 予期せぬ出来事 というか、ちょっと手間取りました。

サイトで 自動設定 を選ぶと OutlookExpressの設定をしてくれるというものですが 久しぶりに使いました。
だって あぁいうの 信用できないじゃないですか...。何やってるんだか わからなくて 結局プロパティーをあけて全部見るから そこで打った方が気分的にすっとするんですよ。

で、今日は IP電話の設定後に ブラウザをそのままで いままでお使いのメールアドレスの変更をしたんです。
変更完了画面に 自動設定ボタン なんてのが出てれば クリックしてみたくなるのが人情ですし 押してみました。

ところが 反映されないんですねぇ。
2回ほどやって だめ。
う~~~~~~~んんんんん。 なんだろう?!
とりあえず 手動で入力して 設定は終わらせたんですが、なんだか 腑に落ちないんですねぇ。
O.Eの再起動でもしてみっか?! としてみたら、設定が入りました。(余分に (^^; )

O.Eの再起動ね。 メモメモ。

やはりここでもポイントは メールの”アカウント”は @以降も含めて ということでした。
これは 忘れがちですね。

2ヶ月ぶりにメールチェックできたお客様は やっと 使える! と お喜びでした。(^o^)v
[PR]
by csacca | 2005-06-03 01:31 | support ed.
開通 2日前」
夕方指定のお客様でしたが、前日に確認のお電話を差し上げたところ 4時以降ならいらっしゃるとの事。 
あー 良かった。17:00以降って 気分的にも、交通事情的にも 気が進みませんもんね。

さて、このお客様はプロバイダW→プロバイダOへの移行(乗り換えとも言う)だそうです。
回線は繋がってるんだろうから プロバイダの接続設定とメール設定をして確認して終了でしょう。(気楽に いきましょう と向かいます)

と思いきや おうかがいした時点で NTT東日本のMNVモデムのADSLランプが点滅状態です。
(おかしいなぁ 今までも使ってたんでしょ?)
配線を確認。少し長めのモジュラーケーブルですが さほどの問題ではないでしょう。
1560m、26dBです。 環境は悪くも無いはず。

では電話は? ちゃんと繋がってますネェ。 配線違いのセンはないね。
(と、ここで 足元にMS-5モデムを発見... なんだこれ?)
今繋がれてあるMNVは買い取りだそうですネェ。 そしてIP電話はMNVで使えるという事もご存知でした。
そして、最新機のMS-5がここに届いてる。
お使いのVaioは某チェーン展開電気量販店にて ご購入でOCNがパック販売だったらしい。

この辺で だんだんわかってきました。
早速 NTTからお届けの書類を拝見します。  開通日 2005/06/03 と 印刷されてます。
フレッツADSLは 一旦解約されて、その上でお申し込みされてるのですネェ。(わかる、わかる ありがちね。電気屋さんも商売上手)

要するに フレッツは 明後日に開通よ。
業務の作業指示内容のように するっと 移行 は出来ないパターンです。

聞いてみると 今回の出張サポートを電話予約したその後にNTTより”開通日は6/3で 当日の午後からは使えるようになりますよ”とのアナウンスがあったそうです。
ちょっと 詳しい方なら この時点で -出張サポートに来てもらっても 無駄だ- と気付くのですが 普通の客様は -変だわね、でもNTTだし 連絡済みなのでしょう- と思っちゃいますよね。

指示を仰ぎます。
「フレッツのNTTさんとプロバイダOは別なので 横の連絡は無い。(こちらに非はない) 設定を入力して あとは6/3の開通をお待ち頂く様にご案内して退室」
ですっ。  ご説明差し上げると お客様は
「ちゃんと開通を確認して頂いた時点で 主張サポート終了なのでは?」 
と仰ってます。 そりゃそうだわね。

アー 困った。 まずは 設定はした と、そこまで進んだら連絡入れるか・・・・。

と、PPPの設定を入れて、IP電話の設定を入れて パスワードをはメモ帳に一旦打ってからコピペして... と、 次は登録ボタンという手順で設定完了です。
ここで モデムが再起動するし~、その間にさっさっさとO.Eのアカウント設定ね。

と、ここで 発見!!   メール受信!!! オーイエ~! 
・・・・・・・ ん? なんだ? なんだ? 
目を ぱちくりさせながら モデムとモニターを次々に見ちゃいました。

ランプが4つ点灯中です。 パワーとPPPとLANとVOIP だね。
こ、これは??! 
さっきまでは ADSLランプが点滅&点滅。 それはそうだ、開通前だ。( -.-)    だったのに。

おかげさまで 感謝され、コーヒーなんて頂き お見送りされて 退室。

いったい どうなって しまうのかぁ~~~?!
この続きは らた まいしゅう。
[PR]
by csacca | 2005-06-01 01:02 | support ed.